新年度

三月が終わり、新年度がスタートしました。
我が家では先日、次男と長女がそれぞれ小学校と保育園を卒業・卒園しました。
四月からは、中学生と小学生になります。

コロナウィルスの影響で、卒業式は時間短縮、出席者も家庭より1名までと
制限付きでしたが、式自体が中止の学校も多くある中で、
実施していただいたことは、子供はもちろん親にとっても大変ありがたく
思いました。

ニュースではウィルス感染についての報道が毎日されて、
この先どうなってしまうのかと大変不安な日々が続いていますが、
新型コロナウィルス感染症の一日も早い終息を願うばかりです。

今のところ、入学式も卒業式と同様で制限付きではありますが、
実施していただけるようですので、子供たちの新たな門出を
お祝いしてあげたいと思います。(E)

経験

新型コロナウイルスの感染拡大により小中学校が臨時休校になり
しばらくたちますが、我が家でも小学校の子供がおり影響をうけています。

3月の初めから始まった臨時休校、子供は最初こそ長い春休み気分だったはずが、
学校だけでなく学校に準じて習い事や塾などもお休みになっている関係もあり、
二週間もすぎると、家での課題、テレビやゲームの毎日に飽きてきたようで
長期休校が少しずつストレスになっているように思います。
また、子供だけでなく親も毎日の昼食を準備することになり、
給食のありがたさや普段の生活の便利さを実感しているところです。
親としては今こそ、非日常や不便な中でも楽しく過ごせるような気持ちの転換をしてくれたらと、
この経験も生きるのではと願っていますがなかなか伝えるのが難しいです。
今は世界中に広がっている新型コロナウイルスの一日も早い終息を願っています。(T)

卒業

毎日報道される新型コロナウィルスに関する話題。

建築業界でも2月中旬頃からシステムキッチン、システムバス、便器などの設備機器の納期遅延、
発注が出来ない状況となりお客様にはご迷惑をお掛けしております。

感染拡大の早期終息、罹患された方々の治癒はもちろんのこと、
社会的、経済的混乱が一日も早く収束しますように願うばかりです。

我が家では今年中学卒業を迎える子供がいます。
本人にとっては、最初で最後の中学の卒業式。
来賓無し、家族の出席も1人まで。在校生の出席もなく、証書の授与も代表者だけというさみしい式になりますが、仕方ありません。
本人の心に残る門出の一日となるよう、家族で盛大にお祝いしたいと思います。(M)

名張市プレミアム商品券

昨年の10月より名張市から販売されている
「名張市プレミアム商品券」の使用可能期間が
来週の2月29日(土)で終了となります。

弊社は、「名張市プレミアム商品券取扱業者」ですので
工事代金を「名張市プレミアム商品券」でお支払いいただくことが可能です。
お支払いの際は、お気軽にお声かけください。

皆さま、お使い忘れのないよう ご注意くださいね!(Y)

確定申告

いつもこの季節 この話題になってしまいますが
ホームページをリニューアルしてから最初のこの時期ですので
確定申告で住宅に関係する部分にふれたいと思います。

新築をした時 住宅ローンを借り入れた場合など
住宅借入金等特別控除が(いわゆる住宅ローン減税)受けることができるのを
知っている人は多いです。
しかし、リフォームでもこの控除を受けられる場合があることは
意外と知られていなかったりします。
また、借入金がない場合でも 条件に当てはまる改修工事をした場合に
住宅特定改修特別税額控除が受けられます。
省エネ改修やバリアフリー改修工事がそれにあたります。

特に 50歳以上の人が自宅のリフォーム工事をした場合、
バリアフリー改修工事に当てはまるかどうか調べてみるといいと思います。

高齢者等が自立した日常生活を営むのに必要な構造及び設備の基準に適合させるための
増築、改築、修繕又は模様替
・通路又は出入口の拡幅
・階段の勾配の緩和
・浴室の改良
・便所の改良
・手すりの取付
・床の段差の解消
・出入口の戸の改良
・床材の取替

http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1220.htm

最近は スマホでも確定申告ができるのでアナログな私は驚きです。

いつか スマホで確定申告 してみたいと思います。(C)

節分

節分とは、季節を分けると書きます。
暦の上で季節を分けると立春、立夏、立秋、立冬がそれぞれの季節の始まりとなり、その前日が節分となります。年に4回も節分が存在することになりますが、春は一年のはじまりとされることから、昔から立春の前日の節分が行事として大切に扱われるようになったそうです。

節分は、1年の厄を払い新しい年に福を呼び込むために豆まきを行い、無病息災や商売繁盛を願います。

また、節分に無言で一本丸ごと食べる恵方巻きは、福を巻き込んだ太巻きを縁(円)を切らずに、無言で(言葉を発すると運が逃げてしまうから)食べるという意味があるようです。

我が家も豆まきをして、恵方巻を食べて、今年一年の家族の健康と幸せを願う日にしたいと思います。(M)

変わり鍋

冬の定番メニューの一つ、鍋料理
素早く出来て、すぐ温まるし色々な具材も楽しめて
我が家では頻繁に登場します。

今シーズンは暖冬のため、野菜の生育がよく
白菜、キャベツ、大根などお鍋に欠かせない
野菜が例年より大きく育っていて
大きな野菜がリーズナブルな価格で手に入りますね
一家の主婦としてはありがたいです

お鍋のスープも様々な風味が売り出されていて
昔ながらのしょうゆ系、みそ系に限らず
塩、とんこつ、カレー、トマト風味などメーカーは
飽きさせないような工夫をしてくれているのが分かります。
具材も鍋スープもバリエーションを変えて家族を飽きさせず
お鍋を楽しみたいと思います(T)

walk

イトヲカシのwalkという曲。

自分自身や家族のことで
悩んでも、悩んでも答えが出なくて苦しい時
この歌に何度も元気をもらっています。

今年も我が家には受験生がいます。
来年は長男、長女がまた受験。或いは就職活動か。
自分の歩んできた道を振り返ると
色々と口も出したくなりますが、
子どもたちそれぞれの人生。
自分らしく輝ける道に歩んでほしい。
と願うばかりです。(M)

雪不足

毎年、冬になるとスキー場のゲレンデオープンのCMやニュースを見て、
我が家でもどこのスキー場に行こうかとネットで検索したりしますが、
今年は、多くのスキー場が積雪不足の影響で、オープンが延期になったり、
ゲレンデ全面滑走が困難な状況のスキー場が多いようです。

また、毎年開催されているさっぽろ雪まつりは、雪像に使用する雪を
例年は主に札幌市内の調達で間に合うそうですが、今年は調達日程を前倒しして
北海道内の山間部、遠距離からの採雪作業を行っているそうです。

雪が少ないのは、私たちにとって日常生活をする上ではとてもありがたいことです。
しかし、この先も雪不足が続いてしまうと、観光産業だけでなく農業などにも深刻な問題
が起きてしまわないか心配です。

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

さて、今年は『ねずみ年』ということで
どのような年になるのか少し調べてみました。

干支の「ねずみ年」は「ねずみ」にちなんで
『子孫繁栄』や『繁栄』という意味があるらしく良い年になりそうです。
今年は「東京オリンピック・パラリンピック」も開催されますし
日本中に明るいニュースがあふれると良いですね。

私も生きているうちに「オリンピック」をこの目で見たい!
とは思うものの、他力本願なもので いくつかの懸賞に応募し
春ごろに、よい知らせが届くのを勝手に待っている状態です。
(ハズレた場合はテレビの前で全力で応援しようと思います)

そして「株式会社テラカド」としましては
昨年に「ホームページ」をリニューアルし「Facebook」を始めたり
急速に変化していくSNS時代に、一歩でも前へ進むべく歩み始めました。
今後は、沢山の有益な情報をお客様に提供できるように
内容も益々充実させていきたいと思います。

今年も『ONE TEAM(ワンチーム)』(昨年の流行りですが)
として皆で力を合わせ「ねずみ」のように繁栄していけるように
日々精進し挑戦を続けていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!(Y)